勤怠管理プラスは、勤務形態に応じた柔軟な設定が可能なクラウドシステムです
クラウドシステムとは、システムを個別にお客様が所有するのではなく、専門のASP業者が提供するインターネット上のサービスを利用するものです。

個別にシステム開発された場合、数百万~数千万円の開発費用はもちろん、法改正等でバージョンアップ、システム保守、サーバ等設備等の維持、セキュリティー管理など様々な費用が発生します。
クラウドシステムでは複数のお客様で同じシステムを利用するため、低額の料金でサービスを受けることができ、バージョンアップも自動的に行われ、いつでも最新のバージョンがご利用頂けます。圧倒的にコストパフォーマンスに優れるシステム提供方法です。
圧倒的なコストパフォーマンス
  初期導入費用 ランニング 管理費用
追加機能費用
自社開発ソフトウェア ソフト代:数千万円
サーバ代:約100万円×3台
年間で 購入費の約20% サーバ管理:約5万円×3台
追加機能:別途必要
勤怠管理+ 初期設定:100万円前後
店舗設定:1店舗/1万円
拠点数・利用人数に
より異なる
管理費用:無料
追加機能:無料


勤怠管理プラス概要
打刻機能
日立製指静脈認証ユニットを利用し、打刻します。打刻の承認を個人の指静脈で行うことで、不正な打刻を完全防止出来ます。またタイムカードやICカードを用意する必要がありません。コスト削減に繋がります。
シフト管理
面倒なシフト管理、作成をインターネットを利用し簡単、お手軽に行えます。
また、様々な機能で便利にシフト管理が可能です。
勤怠管理集計
打刻データとシフトデータを元に勤怠結果を修正します。集計データを市販の給与ソフトに取り込むことでスムーズな給与計算が可能です。

勤怠管理プラスだからできること
業務効率化の為、便利な機能を標準搭載しています。



【派遣会社対応機能(実装予定)】派遣会社や外部スタッフのシフト管理、告知をシステムで行えるようになります。